矯正のスピード治療

矯正のスピード治療とは

矯正治療期間の短縮は、全ての矯正歯科医の永遠のテーマです。なぜなら、患者様は歯に装置を着けたその日から、「これはいつはずせるのか?」と気にされ、はずせる日を心待ちにしているからです。また、治療期間が長くなるからという理由で、矯正治療を断念される方も少なくありません。成人においては社会的制約等により、矯正装置を約2年間着け続けることは現実的に難しい場合が多いのです。
しかし、歯並びが悪いからという理由で、健康な歯を削って差し歯にすること(これは矯正ではありません。補綴(ほてつ)と言います)は、歯の健康という観点からは決してお薦めできるものではありません。


そこで当院では、成人矯正において、希望される方に、矯正のスピード治療を導入しています。矯正のスピード治療とは、その名の通り、通常より短期間で終了する矯正治療です。歯並びや歯、歯ぐきの状態は十人十色で異なり、それによって矯正治療期間は様々ですが、一人一人の歯並びに応じた最新の技術を組み合わせる事によって、90%以上の患者様が通常の半分以下の期間で治療を終了しています。その技術の中心となるのが、コルチコトミー、オステオトミーという簡単な外科処置です。

コルチコトミー、オステオトミー併用矯正とは?

簡単に言うと、歯を支える骨(歯槽骨)に切れ目を入れることです。その骨の部位により名称(コルチコトミー、オステオトミー)が異なります。それにより、歯が動きやすい環境をつくり、矯正治療期間を通常の1/2程度に短縮することが可能となるもので、症例によってはわずか3、4ヶ月で終了する場合もあります。また、歯自体にかかる負担を減らしたり、後戻りしにくいなど、期間以外のメリットもたくさんあります。
現在、アメリカの主要な歯科学会では矯正のトピックとして毎回取り上げられ、韓国でもかなり一般的になりつつあるこれらの治療法ですが、歯科矯正学、解剖学、口腔外科学、歯周病学など多岐にわたる高度な知識・技術を必要とするため、日本国内で、コルチコトミー(オステオトミー)併用矯正を行えるのは一握りの歯科医に限られています。
骨に切れ目を入れる処置というと恐ろしく感じますが、実際には、局所麻酔(無痛注射で全く痛みを感じません)で通常30~40分で終わり、腫れも残らない処置を行う症例がほとんどで、大掛かりな症例でも2、3時間程度の簡単な手術(もちろん入院の必要はありません)で、親知らずを抜いた程度の痛みや腫れが2、3日あるといったものです(個人差はあります)。また、矯正治療後には、骨は必ず固まり、以前より強固な骨となりますので、ご安心ください。
治療費に関しては、各症例によって、必要な術式、部位等が異なるため、ご来院時にお尋ねください。
当院では、矯正のスピード治療の治療計画で、診断時の設定期間を超えて矯正治療が長引いた場合、追加の調整料(毎回の治療費)は一切頂きません。(来院回数が規定に満たない場合などの、例外あり)
「結婚式(留学)前に歯並びを治したいけど、時間が…」という方も、あきらめる前に一度ご相談されることをお薦めします。

矯正のスピード治療ドクター選びにご注意を

矯正のスピード治療とは非常に多方面の特殊な知識、技術を必要とするため、ドクター選びも通常の矯正以上に慎重になる必要があります。最近、新しくコルチコトミ-を始め、宣伝をかけ始めたクリニックをちらほら見掛けますが、経験の乏しいドクターによる事故や苦情を耳にします。ドクターを選ぶ際には、矯正のスピード治療での症例数と実際に終了した症例写真(複数)の提示を要求するようにしてください。
当院では、これから矯正のスピード治療をお考えの方のための説明会も企画しています。矯正治療はまとまった費用も必要ですし、治療が始まってしまうとドクターを変更することは困難です。しっかり選んで後悔のないようにしてください。

症例1 37歳男性 治療期間6ヶ月

矯正治療終了と同時にホワイトニング、審美治療(補綴)を行いました。

治療前

治療後

症例2 27歳女性 治療期間8ヶ月

結婚式直前に矯正治療を行いました。

治療前

治療後

体験談

矯正のスピード治療をされた患者様の体験談をご紹介いたします。

やってよかったと心の底から思います!!

H・Iさん 22歳女性 (治療期間:12ヶ月/主訴:出っ歯、すきっ歯)

治療前

治療後

人と話したり写真を撮る時など、上の前歯が出ていて“すきっ歯”になっているのが、子供のころから気になっていました。また、噛み合わせも悪く、奥歯の一部しか噛み合わないためあごにも違和感があり…時々痛くて悩んでいました。改善したいと、矯正の先生に診てもらっても「3年くらいはかかる」と言われ断念しました。
そんな時、北村先生に出会いました。北村先生から「あごの位置を少しずつ安定させながら、短期間で治療ができる」と聞き、矯正のスピード治療を始めることにしました。装置を着けた時は違和感があり、2、3日噛むと痛みがありましたが、慣れてくる頃には自分の歯が綺麗になっていくのがよく分かり、嬉しくなりました。
次に、簡単な手術をすることになり、少し不安があったのですが手術は15分ほどで終わりました。腫れもなく、直後に少しだけしみた程度でした。何よりも、1年という短い期間で装置をはずすことができました。
歯並びが綺麗になったのはもちろん、あごの痛みもなくなり良く噛めるようになりました。ほんとうに、矯正をやってよかったと心の底から思います。
北村先生とスタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!